Information

2018-12-31 21:00:00

 今年は、京セラドーム開催から始まって、夏と冬と、3回の開催となりました。
お力添えいただきましたご出展者さまをはじめ、石ふしぎ大発見展運営さま、石フリマ運営さま、ふしぎ石研究室さま、友人知人の皆さま、本当にありがとうございました。
また、ご来場いただきましたたくさんのお客様、本当にありがとうございました。

 そして、色々なところで、ご迷惑・ご心配をおかけしたこと、お詫び申し上げます。
いただきましたお言葉、ご助言をありがたく頂戴し、今後に繋げてゆきたいと思っております。

 お客さまと出展者さまとの距離感を出来るだけ近く、運営と出展者さまのコミュニケーションも取りたい。
出来るだけ、生のお声を聞いて開催を重ねたい。
そう思った一年でした。
おかげさまで、会を重ねるごとにご出展エントリー、来場者数も増えてまいりました。
このスタンスを崩さず・・・これからも出来るだけ多くの声をお聞かせいただきたいと思っております。

 また、来る年も笑顔で皆さまとお会いできますように、スタッフ一同頑張ってまいります。
どうぞ皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。
一年間、どうもありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 最後になりましたが、石まつりを支えてくれたスタッフに感謝いたします。 ありがとう。  tomo

 

2018-12-20 01:27:00

石まつりが終わって、中の人たちも日常に戻っております。

年末に向け、各々仕事の忙しさに追われております。

私もなかなか休みがなくて雑務が色々残っているのですが、ようやくお客様・出展者さまアンケートに目を通すことができました。

 

まず多かった会場の狭さ。

来場者数がかなり増えたため、さすがにもう難波神社さんは限界かなぁとは思っています。

次回は2階も借りておりますので、多少は解消されるかと思っております。

そして空調なのですが、難波神社集会室は1階と2階の空調設定が同じ為、冷房を入れていたのですが、2階をご利用の団体さまにご迷惑をおかけしたために、消すことになりました。

上着の預かりをもう少しアナウンスすればよかったのですが、、、こちらも次回は解消されるかと。

他はあたたかいお言葉をたくさんいただき、本当にありがとうございました。まだミネラルショー初めてですと仰る方もいらして、関西での石イベントをもっと認知いただけるようになるといいなぁと思いました。

幸いにも関西の石イベントはどこも入場無料ですから、沢山の石に触れることができるチャンスでもあります!

関西での次回のミネラルショーは4月末の石ふしぎ大発見展(大阪ショー)となります。

http://www.mineralshow.jp/

ちょっと先が長いですが、私もとても楽しみにしています!

 

今週末は年内最後の名古屋でのショーがあるようです。

今年は私は伺うことが出来ませんが、石まつりにご出展いただいた方も出展されておりますので、お近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

名古屋ミネラルフェスタ  http://mineralfesta.info/nagoya/index.html

 

石まつり戦利品報告、池袋戦利品報告を拝見しながら、素敵な石が沢山あって、地球って素敵☆ となっております。

皆さまの石LIFEもますます輝きますように(^-^)

2018-12-09 23:10:00

 週半ばの雨から一気に気温が下がり、北海道から来られる出展者さまは無事に来られるのだろうか、、、
そんな心配をした今週末でした。
幸い、お天気には恵まれ、「第5回なんばの神社で石まつり♪」無事に終了いたしました。
たくさんのご来場、本当にありがとうございました。

 毎回、お客様は来てくださるのかな・・・と不安になるのです。
イベントって、本当に蓋を開けてみないとわからないんです。
なんの力もない石まつり。でも、今回は本当にいろんなことがありました。
Twitterの拡散力の凄さ。本当にびっくりです。
そして・・・前日搬入のときに入った一本のメールは大阪日日新聞さまからの取材オファーでした。
初日午前、報道部の方がいらっしゃって、会場の賑わいに大変驚かれておりました。もちろん、私もびっくりでした。
ロビーいっぱいにできた待機列・・会場いっぱいのお客様・・・
今回、2日開催での総入場者数が1000名を超えました。
本当にありがとうございました。
小さな会場でのこの入場者数、混雑でご迷惑もおかけしたと思います。それでも、戦利品報告として買われた石をアップしてくださっているのを拝見して、喜んでいただけたのかな、と嬉しい気持ちでいっぱいです。

 そして、ご出展いただきました出展者さまのご協力には本当に感謝しております。
途中ご無理をお願いした出展者さまもいらっしゃいます。 そして、最終日の急な延長。
ご対応いただき本当にありがとうございました。おかげさまで無事に終了いたしました。
最後のご挨拶のときはもう・・・涙出る寸前で、、、なのに、たくさんの拍手いただいて本当に嬉しかったです。

 まだまだ至らないところもたくさんある石まつり。
次回に向けてまた、スタッフ一同頑張ってまいります。
この度は、本当にありがとうございました!!
そして、毎回ご迷惑をおかけしております、難波神社さま、ありがとうございました。

 

 次回、「第6回なんばの神社で石まつり♪」は2019年6月29日(土)・30日(日)で開催いたします。
皆さまに再びお会いできることを楽しみにしております。
なお、出展者募集に関しましては、開催案内ができ次第のご案内となります。
今しばらくお待ちくださいませ。

2018-12-07 23:24:00
D4C019A8-BEA5-4001-9EE6-A07F5A56DDD1.jpeg

前日搬入、無事に終了しました。

たくさんの方のご協力感謝いたします。

ステキなアイテムが盛り沢山になりようで、中の人たちもそわそわ。

皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。

どうぞお気をつけてお越しくださいませ。

 

 

 

2018-12-02 01:31:00

「第5回 なんばの神社で石まつり♪」開催まであと一週間となりました。
Twitter・Facebookでの出展者さま紹介も終わりましたが、皆さまチェックはお済みでしょうか?
出展者さまからはお持ちいただける商品の紹介も始まっており、私自身が「コレほしい!」って言う状況でございます。
できるだけ、SNSにてRT/シェアしてまいりますので、チェックしてくださいね!

さて・・・
「石」という一つの物質ではございますが、原石が好きな人、ルースが好きな人、タンブルが好きな人が会場に集まって、そこからさらにそれをアクセサリーに加工する人、雑貨にする人、絵画などアートにする方と広がり、一つのものを愛する方々が一つの会場にいらっしゃるって、実はすごいことだなぁと思うんです。共通点は「石」ですよ?
すごくないですか??
知識と知恵もそこに集結する。そんな機会ってそうそうないと思うんです。
石まつりはそう広くない会場での開催ですから、嫌でも隣に誰かがいます(・_・;)
元は知らない人同士かも知れません。でも、そこから、それがきっかけで広がっていく世界もあるのではないかなぁと思うんです。
今、各地で少人数だったり規模が小さい石会や交換会、展示会が行われています。きっかけがあれば世界は広がっていくし、交友関係も広がっていく。
「これいいですよね~」って隣の人に話しかけてみるのも、石まつりの会場ならではのような気もしています。
真下にある石をみるだけでなく、ちょっとお顔を上げて周りを見てみるのも、ちょっと楽しいかも知れません。
世界が広がるきっかけになるようなことが、石まつりでうまれるといいなぁ。

ちょっと勝手なことを色々と書きました(´・ω・`; )
ただ、皆さんが楽しんでくださるのが一番の願いでございます。
あと一週間。皆さまを万全の体制でお迎えできるように、スタッフ一同準備を進めてまいります。
気温の上がり下がりが激しいです。どうぞ、皆さまご自愛くださいますよう、お願いいたします。

1