Information

2019-05-19 22:59:00

「第6回なんばの神社で石まつり♪」ご出展予定の皆さま。

早々のご入金ありがとうございます。

ご入金がまだな方、締切は24日(金)となっております。締め日までにご入金が確認できない場合、ご出展はお断りさせていただきます。
お振込の時間の関係で、翌営業日扱いになるなど、間に合わない場合は必ずご連絡くださいませ。
25日、運営にてブース決定ミーティングを行います。その時点で確認がとれない場合は出展キャンセルとなりますので、ご注意くださいませ。

何かとお忙しいとは思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

2019-04-29 08:21:00

昨日、大阪ショーの合間を縫って出展者決定ミーティングを行いました。

昨年のドーム開催並みのエントリーをいただき感謝しております。ありがとうございました。

これまでにご出展いただいたことのある出展者さまはご存知のように、難波神社の会場は小さな集会室です。

今開催は2階の集会室も借りての開催を予定しておりましたが、急遽2階の会議室の2つもお借りしました。それでもご意向に添えずにご出展いただけない方が出てしまいました。申し訳ございません。

出展の可否につきましては、数日内にエントリーいただいた全ての方へメールにてご連絡させていただきます。もうしばらくお待ちくださいませ。

尚、出展ブースの配置についてのご要望はお受けできませんのでご了承願います。

それではご連絡までもう暫くお待ちくださいませ。

2019-04-23 23:30:00

 前回の更新から随分経ってしまいました。。。
ひとつ、記事を書いていたのですが、公開ボタンを押したときにサーバーエラーになってしまって、消えちゃいました。
もう書く元気残ってませんでした(汗

 何を書いていたのか、と申しますと、今回の石まつりはアート系イベントの「石フェス!」さんと合同開催です!ってことを書いておりました。
石まつりよりイベントでは先輩的存在の石フェスさん。
石をアートで表現された作家さまの作品が展示されるイベントです。同じ「石」をテーマにした大阪でのイベント。。と言うことで、なにか一緒にできないかと、お話をさせていただきたました。
先日も、代表の方とお話をさせていただきました。きっと楽しいイベントになるかと思います!

 そして、石まつりへのたくさんの出展エントリー、本当にありがとうございます!!
はじめましての方、いつもありがとうございますの方!
今回は、会場拡大にて開催いたします。私も、どんな出展者さまにお逢いできるのか、もうワクワクしています♪
エントリー締切まで、後3日です。
まだ悩んでおられる方、タイムリミットが近づいてまいりましたよ~!
締切は大阪ショー初日です。もし、なにか聞きたいことなどございましたら、会場内にスタッフも買い物にきていますので、ご連絡ください。
 それでは、出展者決定まで、今しばらくお待ちくださいませ。

2019-01-15 03:32:00

そう言えば、年始のご挨拶もまだでございました・・
寒中お見舞い申し上げます。本年も石まつりをどうぞよろしくお願いいたします。

年明けすぐに、スタッフミーティングを行いました。
次回の石まつりの打ち合わせも順調にすすみ、本日「第6回なんばの神社で石まつり♪」の出展エントリー受付を開始いたしました。
今回は、会場を拡大し、1階と2階の2フロアで開催いたします。おおよそ1.7倍の広さになります。
エレベーター・エスカレーターがない為、少々不自由になってしまう場面も出てくるかと思います。
スタッフでできる限りのフォローはさせていただきますので、お申し付けいただければと思います。

エントリー締切は4月27日。大阪ショー開催期間中となっております。
締切まで長い分、お忘れないようお願いいたします。
また、エントリーは先着順ではございません。応募者多数の場合は実行委員会にて審査を行います。
今回よりイメージ画像は必須とさせていただきました。少々記入項目が増えておりますが、ご記入お願いいたします。
尚、不明な点がございましたら先にお問い合わせをお願いいたします。

 

新年早々に、堀秀道さまの訃報が舞い込んでまいりました。
多くの鉱物ファンが堀さまの著書をお読みになられたことと思います。
ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。

 

2018-12-31 21:00:00

 今年は、京セラドーム開催から始まって、夏と冬と、3回の開催となりました。
お力添えいただきましたご出展者さまをはじめ、石ふしぎ大発見展運営さま、石フリマ運営さま、ふしぎ石研究室さま、友人知人の皆さま、本当にありがとうございました。
また、ご来場いただきましたたくさんのお客様、本当にありがとうございました。

 そして、色々なところで、ご迷惑・ご心配をおかけしたこと、お詫び申し上げます。
いただきましたお言葉、ご助言をありがたく頂戴し、今後に繋げてゆきたいと思っております。

 お客さまと出展者さまとの距離感を出来るだけ近く、運営と出展者さまのコミュニケーションも取りたい。
出来るだけ、生のお声を聞いて開催を重ねたい。
そう思った一年でした。
おかげさまで、会を重ねるごとにご出展エントリー、来場者数も増えてまいりました。
このスタンスを崩さず・・・これからも出来るだけ多くの声をお聞かせいただきたいと思っております。

 また、来る年も笑顔で皆さまとお会いできますように、スタッフ一同頑張ってまいります。
どうぞ皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。
一年間、どうもありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 最後になりましたが、石まつりを支えてくれたスタッフに感謝いたします。 ありがとう。  tomo

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...